チャイルド・ファンド・ジャパン

個人情報保護方針

個人情報保護方針

特定非営利活動法人チャイルド・ファンド・ジャパン(以下チャイルド・ファンド)は、個人情報の重要性を認識し、「個人情報の保護に関する法律」を遵守し、支援者と受益者であるチャイルドとその家族の個人情報の保護に努めてまいります。

個人情報の定義
当法人が取り扱う個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの、および他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを指します。個人情報には、当法人の支援者(スポンサーおよびプロジェクトや書き損じはがきの支援者等)、資料請求者、現地のチャイルドとその家族、当法人の会員、職員の情報が含まれます。
個人情報の取得
チャイルド・ファンドは、定款に定める目的(第3条)及び事業(第5条)を達成するためにのみ、適法かつ公正な手法によって、個人情報を取得いたします(第3条及び第5条については巻末を参照願います)。
個人情報の利用目的
チャイルド・ファンドが取得した個人情報は、開発途上国での地域開発支援事業、国内外の緊急・復興支援事業の活動の報告、これらの活動への協力や寄付のお願いなど、チャイルド・ファンドの目的を達成するために必要な際に限り、利用いたします。 具体的には、次のような目的で個人情報を利用します。
(1)ご支援のお礼・機関紙・メールマガジン・領収書をお届けするため
(2)スポンサーシップ・プログラムにおける手紙・成長の記録・支援地域の情報をお届けするため
(3)支援事業や緊急支援へのご寄付をお願いするため
(4)団体が主催または参加する各種イベントや講演会のお知らせをするため
(5)支援者からのお問い合わせに対応するため
(6)支援者の登録・支援内容の確認の連絡のため
(7)その他、チャイルド・ファンドの広報活動・募金活動・支援者への連絡のため
個人情報の取り扱いの委託
チャイルド・ファンドは、当法人の業務を行う上で必要な場合に限り、個人情報の取り扱いに関する一部業務を第三者に委託することがあります。業務を委託する場合には、業務の目的に必要な個人情報に限って委託し、また、委託先との間で個人情報保護に関する契約を締結するなど、管理責任を義務付け、委託先の必要かつ適切な監督を行います。
個人情報の第三者提供
チャイルド・ファンドは、以下の場合を除き、個人情報を第三者へ提供しません。
(1)ご本人の同意がある場合
(2)統計的なデータなどご本人を識別することができない状態で開示・提供する場合
(3)法令に基づき開示・提供を求められた場合
(4)人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
(5)国または地方公共団体等が公的な事務を実施するうえで、協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
個人情報の管理
(1)チャイルド・ファンドは、個人情報保護管理者を任命し、個人情報の適正な管理を実施いたします。
(2)チャイルド・ファンドは、権限を与えられた職員のみが個人情報にアクセスでき、その紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどの予防、防止に努めるため、適切なシステムセキュリティの強化を図ります。
(3)チャイルド・ファンドが個人情報の取扱いについて外部委託をする場合、当該委託先とチャイルド・ファンドは個人情報の漏えい防止のため機密保持契約を締結するなど、管理監督に努めます。
Cookieの利用について
チャイルド・ファンドは、広告配信のためにCookie*(クッキー)を使用することがあります。また、広告の配信を委託する第三者への委託に基づき、第三者を経由して、Cookieを保存し、参照する場合があります。
*Cookie(クッキー)とは、ウェブサイトの利用履歴などの記録を保持する目的で、利用者のコンピュータに保存するテキストファイルです。Cookieにより、ウェブサイト訪問者のコンピュータが識別されるようになりますが、利用者個人を特定できるわけではありません。また、Cookieの送受信を拒否するようにブラウザを設定することができます。
個人情報の開示・訂正・抹消などの請求
チャイルド・ファンドは、支援者自ら個人情報の開示・訂正・抹消などを請求される場合、ご本人であることを確認の上、適切かつ迅速に対応いたします。これに関するお問い合わせ・ご相談・苦情は下記までお願いいたします。

チャイルド・ファンド・ジャパン

電話: 03-3399-8123(平日9:30~17:30) FAX: 03-3399-0730
E-Mail: childfund@childfund.or.jp  フォームでのお問い合わせはこちらから

内部管理体制の整備強化
チャイルド・ファンドは、本方針ならびに「個人情報保護運用マニュアル」などの関連規程を職員に周知徹底し、また、管理施策の策定・実施・改善を継続的に行い、本方針を実施遵守することに万全を尽くします。

特定非営利活動法人 チャイルド・ファンド・ジャパン定款(抜粋)

第1章 総則

(目的)

第3条  この法人は、広く一般市民を対象として、キリスト教精神に基づき、開発途上国で貧しさに苦しむ子どもたち、家族、地域住民へ国際協力事業を行うことで、生活改善及び自立を促進し、平和、平等、正義に満ちた国際社会の形成と発展に寄与することを目的とする。

(事業の種類)

第5条 この法人は、第3条の目的を達成するため、特定非営利活動に係る事業として、次の事業を行う。
(1) 開発途上国での地域開発支援事業
(2) 災害その他の緊急事態に対する救援、復興協力の事業
(3) この法人の活動に関わる広報、啓発、提言事業
(4) 前各号に掲げるもののほか、この法人の目的を達成するために必要な事業