活動内容・国

ネパール

ネパールの写真

ネパール

ネパールでは1995年より活動を開始。カトマンズに現地事務所があります。
2010年4月よりスポンサーシップ・プログラムを開始しました。
また、支援プロジェクトも実施しています。
子どもを守るコミュニティ形成プロジェクト(シンドゥパルチョーク郡)
災害に強い学校づくりプロジェクト(シンドゥパルチョーク郡)

※地図上の数字と協力センター名の数字は「センター番号」を表しています。

ネパールの写真
番号 センター名
61 トゥキ・アソシエーション・スンコシ
62 グラミン・マヒラ・スリジャンシル・パリワー
国名 ネパール連邦民主共和国
面積 147,181平方キロメートル(北海道の約1.8倍)
人口 2,851万人
首都 カトマンズ
言語 公用語はネパール語、その他マイティリ語、ボジュプリ語など
宗教 ヒンドゥー教徒(81.3%)、仏教徒(9.0%)、イスラム教徒(4.4%)他
5歳未満児死亡率 36(出生1,000人あたり。日本は3)
成人の識字率 60%
小学校に入学した児童が最終学年まで残る割合 70%(政府データ)
児童労働 37% (調査の時点で児童労働活動に従事した5~14歳の子どもの割合)
1人あたりのGNI(国民総所得) 730米ドル(日本は42,000米ドル)

※データは外務省ホームページ、日本ユニセフ協会発行「世界子供白書2016」などから引用

ネパールに関するブログ記事を読む

書き損じた年賀状でネパールの子どもたちを支援しよう!

支給されたざぶとんを使って授業を受ける子どもたち。不要になったハガキや切手が子どもたちの未来をつくります チャイルド・ファンド・ジャパンは、今月19日(日)に行われる年賀ハガキの当選番号発表を控え、「書き損じた年賀状でネ […]

災害に強い学校づくりプロジェクト第2期~署名式~

ネパールの支援地域で実施している「災害に強い学校づくりプロジェクト」は、災害が起きたときにも子どもたちが守られる教育環境を整えることを目的としています。 第2期は1校でネパール政府の耐震基準を満たす地震に強い校舎を建設し […]

災害に強い学校づくりプロジェクト 第2期

子どもたちが安心して学べる環境をつくります チャイルド・ファンド・ジャパンの支援地域であるシンドゥパルチョーク郡は、2015年4月に発生したネパール大地震によって大きな被害がありました。多くの学校で校舎が倒壊、または半倒 […]

  • 全て見る